転職を成功させるには

転職成功の秘訣

転職活動では、全くの白紙の状態で行う新卒時の就職活動とは全く違った苦労があります。
企業側もこれまで学生だった人材ではなく、既にある程度の社会人経験のある人を採用するということで、若干期待値が高くなっているということも忘れてはいけません。
転職を成功させるためには、新たに自分に適した企業や職種を見つけるとともに、そうした希望の企業に適切に自分のよいところをアピールしていくことが重要になります。
また、在職中から転職活動を行うという場合には就職活動をしていることを周囲にあからさまにしてしまったりすると、気まずい雰囲気になって居づらさが強くなってしまったりします。
成功と言える転職活動においては、就職先を見つけることと、上手に現職をやめるという2つのことをやっていかなくてはいけません。

以下のリンクから、転職活動を成功させるためのポイントや注意点を場面別に紹介していきます。
実際に活動をした人の意見をもとに、それぞれの段階ではどのようなことが一般的に起こってくるかということを具体的に説明をします。
ぜひ転職活動を実際に始める前にひと通り目を通しておいてもらいたいです。

転職を成功させるためのコツ

ポイント
転職を決めたとしても、現在勤務している企業内での活動を疎かにしてしまうようではいけません。転職活動中や内定を受けてからの在職中の会社での過ごし方や、退職が決定してからの仕事の引継ぎ方法、また残っている有給休暇の扱い方などを紹介していきます。

会社選び

せっかく転職ができたとしても、また同じような失敗をしてしまうのでは意味がありません。
転職先として会社を選ぶときに気をつけたい見分けるためのポイントをおさらいします。

注意点

今感じている退職をしたいという気持ちは、ただ単純に「今が嫌だから」という安易な衝動だけに発するものではありませんか?本当に転職が必要か、転職先は本当にあっているのかということをもう一度よく考えてみましょう。
また、新しく就職する職場で働き始めたときに好印象を与える方法などについても説明します。

会社の辞め方

転職活動よりもある意味難しいのが退職のための手続きです。
後を濁さずキレイに退職するためにはどうすればよいかということを具体的な事例にもとづいて説明していきます。
退職の意志を上司へ伝えるときの方法や、退職における良いケース・悪いケースを実際の例から説明します。

未経験の業種に転職

求人情報をみていると「未経験可」となっている求人もいくつか見かけられます。
ですが職種や業種によっては「未経験可」であっても応募時には注意しておきたい項目があります。

失敗事例

転職活動でありがちな失敗事例紹介します。
案外と同じような失敗を繰り返してしまうこともよくあるので、事例から参考にすべきことを見つけてください。

成功事例

希望の転職を叶えられたという成功事例を紹介します。
成功できる転職活動とはどういうものなにか、何が決め手になったのかということを研究してみましょう。

資格について

転職で有利になる資格について紹介します。